北海道常呂高等学校公式Twitter
常呂高校公式Twitterを始めました!

公式Twitter はこちら  
QRコードを読み取るか、青い鳥のアイコンをクリックしてください。
 
カウンタ
H27.12.16以降470663
オンライン状況
オンラインユーザー4人







     
    リンク


    -小中学生の保護者の皆様へ-



    公立学校授業料無償化の見直し
           についてのお知らせ

     
    校長挨拶
    令和2年度を迎えて
     北海道常呂高等学校のホームページにアクセスいただき、まことにありがとうございます。
     本道においては、依然として新型コロナウイルス感染症の流行が収束しておらず憂慮すべき状態が続いております。このことを踏まえ、感染症対策を徹底した上で、新学期から安全に教育活動を実施するための留意事項(通知)が北海道教育委員会より出されました。2月末から新型コロナウイルス感染予防のため臨時休校が続いておりましたが、感染症対策を徹底した上で、新学期より学校が再開する予定でございます。令和2年度の始まりにあたり、生徒の皆様の健康・安全を最大限に配慮するとともに、心身の成長を支援し、教育目標を具現化するため教職員一同精一杯取り組む決意でございます。
      本校は、昭和23年に北海道網走高等学校常呂分校(定時制課程普通科1クラス)として設立認可されました。昭和37年には全日制課程普通科2クラスが設置され、昭和39年には道立に移管されました。その後、定時制課程の普通科の閉科をはじめ、様々な変遷を経て平成21年度からは北海道北見北斗高等学校を協力校とする地域連携特例校となりましたが、この間、3千名を超える卒業生を送り出した歴史と伝統のある学校です。令和2年度は全校生徒30名でのスタートとなり、小規模校の特色、利点を最大限に生かした教育活動を推進してまいります。
     学習活動では、1・2年生の英語・数学での習熟度別授業、小中学校で定着が不足していた学習領域の学び直し授業、進学と教養の2つのコースを設置したことによる少人数授業(選択科目)を実施しています。協力校からの教員派遣や遠隔システムによる有朋高校からの遠隔配信授業を含め、生徒の希望に添った幅広い科目選択が可能です。放課後及び長期休業には進学講習を実施しています。さらに、公立千歳科学技術大学との高大連携によるeラーニングや、資格取得・検定合格に向けた放課後講習会等で生徒の進路希望や個性に応じた指導を充実させており学力を身につけさせています。その結果、令和元年度の3年生は全員が各々の進路希望を実現しました。
     また、地域に密着した教育活動として昨年度からは通年でカーリングを学ぶ科目の設置、ワッカ原生花園や常呂遺跡の巡検、常呂に実習施設を持つ東京大学文学部による講演会、東京農業大学オホーツクキャンパスとの連携事業などを行ってきました。特に、地域の方々とともにワッカ原生花園の清掃(除草)活動、サロマ湖100kmマラソンでの給水活動は本校の伝統的行事となりました。部・局・同好会においても陸上部、ボランティア局、茶道同好会が活動しています。
     すべての職員がすべての生徒の個性・特長を把握している学校はそう多くありません。小規模校だからこそできる生徒と教師の深いつながりは、お互いにとって生涯の財産となるものです。私たち教職員はその機会に恵まれたことに感謝し、「流汗克己」の校訓のもと生徒の自己実現、成長を見つめながら一丸となって教育活動の充実に努めてまいります。保護者の皆様や地域の皆様には、学校に対するご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、新年度にあたってのご挨拶といたします。

              
    令和年4月                      
    北海道常呂高等学校長 濵田 哲也
     
    校長日誌
    校長室から
    2020/07/31

    夏季休業を迎えるにあたって

    | by Web-tokoro
                              令和2年7月31日
                       北海道常呂高等学校長 濵田哲也
        夏季休業を迎えるにあたって 
      
     明日1日(土)から17日(月)までの17日間、本校は夏季休業になります。この4か月間はコロナ禍の影響により教育活動が停滞・混乱し、お子様に大変ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。学校祭や宿泊研修をはじめとし、数々の学校行事の中止、延期、縮小、また、週3回の7時間授業などお子様に多大なる影響を与えストレスを抱えたお子様もいたかと思います。本州では依然感染が拡大している地域もありますが、本道の感染者数は落ち着いており10月以降は感染状況を確認し、感染予防を徹底したうえで少しずつ正常の教育活動に戻すよう努めて参ります。
     年度初めの計画より約1週間短い夏季休業となりますが、お子様の体調管理をはじめ規則正しい生活を送るようご指導方お願いいたします。
     終わりになりますが、保護者の皆様や地域の皆様には、日頃より本校に対するご支援ご協力を賜り本当に感謝しております。

    ◎主な行事の様子


    【6月12日 1年生サイクリングの様子】


    【7月6日~10日 七夕ウィークの様子】


    【7月22日 「地域への提言」発表の様子】

    11:53